クレカ一覧

ANAアメックスはANAマイレージを貯めやすく以降が無制限にできるクレジットカード一覧|クレジットカードキング

ANAアメリカンエキスプレスカード

ANAマイル+アメックスの充実した旅行サービス

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、アメックスとANAとの提携カードです。

入会時に1,000マイル、毎年継続時に1,000マイルが貰えます。

またフライト時に区間基本マイレージに+10%のボーナスマイルが貰えたりと、ANAマイルを貯めやすい性質を持ったクレジットカードです。

ここまでだと一般のANAカードと比べて特に大きくメリットは感じられませんが、ANAアメックスにはアメックスの充実したサービスが付加されます。

通常のANAカードの年会費は2,100円、このANAアメックスの年会費は7,000円で5,000円くらいの差があります。

この5,000円の差をアメックスのサービスで埋める事ができれば、こちらのANAアメックスを持つ方がいいということになりますが、果たしてどうでしょうか?

結論から言えば、2年に1回くらい海外旅行に行くという人であれば、このANAアメックスを持つ方がお得です。

多くのクレジットカードでは、ゴールドカード以上のものに付いている空港ラウンジが利用できるサービスが、ANAアメックスには付いています。

全国の空港で待ち時間を快適に過ごせるラウンジを無料で利用することができます。このサービスは、本人だけではなく同伴者も一名まで無料で利用できますので、夫婦で一緒に行く時に便利です。

特に、男性が彼女などと一緒に旅行に行く時には、ちょっと一目おかれたりするかもしれませんよ(笑)。

また、利用付帯と言って、旅行代金や飛行機代をクレジットカードで決済する事が条件となりますが、国内旅行は2,000万円、海外旅行は3,000万円まで旅行傷害保険が付きます。

この旅行傷害保険も本人だけではなく、配偶者や生計を共にする子供や両親までカバーしてくれます。

旅行中の万が一のトラブルを助けてくれるので、家族がいる人には本当にありがたいサービスです。

一般のANAカードの場合には本人以外の家族は家族カードを持っていないとカバーされませんので、やはり年会費が少し高くてもアメックスとの提携メリットは大きいです。

ちなみにANA一般カードの場合には、国内旅行・海外旅行ともに1,000万円までとなっています。

1,000万円では大きなケガをした場合などに100%カバーできないこともありますので、その点でもこちらのANAアメックスの方が安心ですしお得感があります。

他にもいろいろありますが、ANAマイルを貯めている人で2年に1回以上海外旅行に行く可能性がある人やアメックスの充実したサービスを受けたい人にはこちらのANAアメックスがおすすめです。

ANAアメリカンエキスプレスカード基本情報

年会費7,000円(税抜き)
ポイント還元率1.0%
チャージ還元率0%
発行までの期間2週間〜3週間
国際ブランドAMEX
入会資格25歳以上で日本国内に定住所を持ち、安定した収入がある人。他のクレジットカードやローン等のお支払いがある場合には、それを延滞せずに支払っている人。
限度額- ※1
旅行死亡傷害保険国内旅行2,000万円、海外旅行3,000万円まで(利用付帯)。
家族会員カード有り。家族カード年会費:2,500円(税抜き)。1人入会ごとに1,000ポイントプレゼント。
キャンペーン有り。入会時に1,000マイルプレゼント。
ETCカード有り。初年度年会費無料。翌年度以降は500円。但し、金額を問わず一回でも利用すると翌年の年会費は無料。
遅延損害金14.6%
引落日20日締め10日支払 ※2
信用情報機関CIC, JICC, KSC

※1:個人の属性や利用実績に応じて限度額が設定されます。

※2:指定する金融機関によって異なる事があります。

チャージ還元率とは電子マネーにチャージした時にポイントとして還元される率です。0%の場合電子マネーへのチャージではポイントが還元されません。

発行会社

会社名アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド
登録番号-
住所〒167-8001
東京都杉並区荻窪4-30-16
電話番号0120-020222
URLhttps://www.americanexpress.com/jp/

-クレカ一覧
-,

Copyright© クレジットカードキング , 2020 All Rights Reserved.