クレジットカードキングTOP > クレジットカードの役立つコラム記事 > 【実録】アメックス特典のプライオリティパスが届いた!

アメックスのプライオリティパス特典は使える!

アメックスのクレジットカードを持つかどうか検討している人はたくさんいると思います。

でも、年会費無料のクレジットカードがたくさん出回っているこの時代に、アメックスは一番ノーマルなグリーンのアメックスですら年会費12,000円(消費税抜き)とかなり強気な価格設定を貫いています。

この高額な年会費が理由で、それだけの年会費に見合うだけの価値があるのかどうか分からずに迷っている人が多いと思います。

アメックスの高い年会費がネックになって、アメックスに申し込むかどうか迷っているあなた。

この記事を読み終える頃には、今すぐにでもアメックスを申し込みたくなっているはずです。

アメックスカードにはたくさんの特典が付いていますが、その中でもプライオリティパス(Priority Pass)という空港の豪華なラウンジが利用できる特典について詳しく解説します。

アメックスプラチナの特典で手に入れたプライオリティパスの会員カード

アメックスの驚愕の特典を解説する前に、まずプライオリティパスという制度の仕組みを説明しておきます。

簡単に言うとプライオリティパスというのは、世界中の空港に設置されている豪華な空港ラウンジを利用できるサービスの事です。

空港のラウンジを利用した事がある人であれば分かると思いますが、飛行機で旅行に行く時なんかに待ち時間を潰したりするのにすごく便利ですよね。

年会費1万円から3万円くらいのゴールドカードくらいのレベルになると空港のラウンジが利用できる特典というのは付いていますが、プライオリティパスで利用できるラウンジはそういうラウンジとは異なっています。

空港のラウンジには大きく分けて2種類あります。

1つはクレジットカード会社などが運営しているラウンジです。

これがゴールドカードなどの特典で利用できる空港ラウンジです。

比較的簡素なラウンジが多く、ソファとテーブルがあってソフトドリンクが飲み放題という程度です。

もう1つは航空会社が運営しているラウンジです。

こちらの空港ラウンジは、ビジネスクラス、ファーストクラス、上級会員をターゲットとしたラウンジなので、驚くほど豪華です。

設置してあるソファやテーブルの質も違いますし、ソフトドリンクだけでなくアルコールも飲み放題、食事も食べ放題となっています。

このようなVIPな空港ラウンジは世界中の空港に存在し、それを世界中どこでも利用できるというのがプライオリティパスです。

ごちゃごちゃとした空港独特の喧噪からかけ離れた極上の空間で待ち時間などを過ごす事ができるサービスのために、プライオリティパスの料金はかなり高めの設定になっています。

会員のランクと料金を下の表にまとめてみましたので、ご覧下さい。この高額の料金がアメックスを持つと無料になるという話をこれからしますので、最後までお付き合い下さいね。

【プライオリティパス(Priority Pass)料金表】

会員レベル 年会費 利用料金
スタンダード会員 99USドル 27USドル
スタンダード・プラス会員 249USドル 10回まで無料その後は27USドル
プレステージ会員 399USドル 全て無料

※2014年3月25日現在の情報です。

一番安いスタンダード会員でも年会費が99USドルですので日本円で約1万円くらいします。

最も高いプレステージ会員ですと日本円で約4万円必要になります。

かなり高い料金設定になっていますので、年に1、2回飛行機に乗って旅行に行くというくらいでは全く割に合いません。

でも、せっかくの楽しい旅行や仕事のひと時の安らぎの時間を少しでも落ち着いた空間で優雅に過ごしたいですよね。

そこで、これらの年会費などが無料になるアメックスの出番です。

アメックスの特典の中でもプライオリティパスが無料で利用できるという特典はめちゃくちゃお得です。

これだけでも高い年会費のほとんどを回収する事がでるので、全ての特典を活用すればアメックスの年会費は決して高くありません。

それではアメックスのプライオリティパス無料特典を詳しく説明します。アメックスグリーンアメックスゴールドプラチナなどカードの種類で特典の内容が異なっていますので、注意が必要です。

年会費無料でスタンダード会員の資格を取得

最もノーマルなグリーンのアメックスとその上に位置づけられているアメックスゴールドを持つと、年会費無料でプライオリティパスのスタンダード会員の資格を取得する事ができます。

99USドルの年会費が無料になりますので、グリーンのアメックスの場合、12,000円の年会費のほとんどの元を取る事ができますよね。

アメックスゴールドの場合は、他にもたくさんの特典が付いていますので、他の特典も活用すれば十分に年会費の元が取れます。

スタンダード会員の場合、年会費は無料になるのですが、利用する時には利用料として27USドルが必要になります。日本円で約3,000円くらいです。

決して安い料金ではありませんが、アルコール飲み放題、軽食の見放題で優雅なひと時を過ごせる事を考えると、たまには利用するのはアリですよね。

年会費が無料ですから、ちょっと贅沢をしたい旅行やビジネスなどの場面で、利用したい時だけ利用するという使い方ができます。

さらにアメックスには自分では申し込む事ができないプラチナカードが存在します。インビテーションといってアメックス側から招待された人だけが持てるカードのために詳しい情報があまり出回っていません。

しかし、実は私自身がアメックスのプラチナカードを利用しているので、アメックスのプラチナカードに付いている特典を全て把握しております。

アメックスのプラチナカードを持つと、グリーンやゴールドと異なりプライオリティパスのプレステージ会員の資格を無料で取得する事ができます。

プレステージ会員は年会費が399USドルで、日本円で約4万円必要です。

これがアメックスのプラチナカードを持っていると無料で利用できるのです。

プライオリティパスのプレステージ会員のすごいところは、年間に何回利用しても全て無料という事です。

年会費無料で会員資格がもらえた上に、利用料も完全無料なのです。

旅行やビジネスで世界中どこに行っても、世界中の空港でいつでもVIPラウンジを利用する事ができるすごい特典ですよね。

さらにプラチナカードの場合、年会費無料で家族会員カードを4枚まで発行してもらえます

家族会員カードに対してもプライオリティパスの特典は付いてきますので、さらにお得ですよね。

アメックスのサイトにははっきり書いてなくて分かりにくいと思いますので、分かりやすくまとめます。

【アメックスカードの種類とプライオリティパスの会員ランク】

グリーン ゴールド プラチナ
スタンダード会員 スタンダード会員 プレステージ会員

アメックスの素晴らしい特典ですが、1つ注意しなければならない点があります。

このプライオリティパスの特典を受けるためには、アメックスに申告して別途申込をする必要があります。

カードを持てば自動的に利用できる特典ではないので注意です。

申し込んでからプライオリティパスのカードが届くまでに2、3週間かかりますので、事前に前もって申し込みだけしておく事をおすすめします。

ちなみについ先日のことですが、実際にアメックスの特典を使ってプライオリティパスを申込ました。

約3週間くらいで香港から立派なこんなのが届きました。

アメックスプラチナの特典で届いたプライオリティパスのプレステージ会員カードの封筒

嫁さんに家族カードを発行してもらっているので、プライオリティパスも2枚申し込みました。

本当に2枚届きました。

プレステージ会員の年会費が1枚約4万円なので、2枚で約8万円相当の特典という事になります。

アメックスプラチナの年会費は13万6,500円と別格に高いのですが、こうやって特典を活用すれば十分に元は取れます。

封筒の中身はこんか感じです。

説明書みたいなのと会員カードが入っていました。

アメックスプラチナの特典で届いたプライオリティパスのプレステージ会員カード中身

とにかく旅行が好きな人やビジネスでいろんな場所に行く人は、アメックスを持っても特典を利用する事で絶対に年会費の元は取れますのでご安心を。

反対に、旅行も全くしないし、仕事で海外などにも全く行かないという人にとってはアメックスを持っても価値はほとんど無いでしょう。

↓↓↓アメックスの申込は公式サイトから↓↓↓

アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスのプラチナカードを取得したい人は、とにかく何でもいいのでアメックスのカードを手に入れて、使ってきちんと支払いをして信用を積み重ねていくしかありません。

とにかくグリーンでもいいのでアメックスホルダーになる事が全ての第一歩です。

目的別でクレジットカードを探す!

クレジットカードキングTOP > クレジットカードの役立つコラム記事 > 【実録】アメックス特典のプライオリティパスが届いた!