クレカの基礎知識

クレジットカードを選ぶポイント|これさえ抑えておけば大丈夫!

過去1年くらいのライフスタイルを書き出してみる

クレジットカードを作ろうと思っても、いろんなクレジットカードがありすぎて、どれを作ればいいのか分からないと思います。

クレジットカードを選ぶポイントはたくさんあるのですが、ここではこれだけ抑えておけば失敗はしないという大事なポイントをいくつかご紹介します。

まず失敗しないクレカ選びで大事なポイントをいくつか箇条書きで書き出してみます。

それぞれの詳しい説明はその後に1つずしていきますね。

  1. ライフスタイルに合ったクレジットカードを選ぶ
  2. 自分が一番貯めたいポイントを決める
  3. 持つカードの枚数を2~3枚に絞る
  4. 年会費に注目
  5. ポイント還元率をチェック6.旅行保険が付いているか?

まず一番大事大切な事は自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを選ぶ事です。

自分の生活範囲内に無いガソリンスタンドや家電量販店などのクレジットカードを作っても何の意味もありませんよね。

特典を受ける機会も無い、ポイントが貯まりにくい、ポイントも使いにくいので、これは絶対に避けましょう。

自分のライフスタイルを振り返って、よく利用するお店というのがあれば、そのクレジットカードは1枚持っておくとお得になります。

例えば、主婦の人であればイオンなどのスーパー、デパートなど。車が好きな学生であればよく使うガソリンスタンドのカードなどです。

おすすめの方法としては、過去1年くらいを振り返ってみて自分がどの店で買い物をしたかを思い出せる限り紙などに書き出してみる事です。

家計簿などを付けていてレシートなどがある人はそれをチェックしてみるとベストです。

人間の記憶というのは曖昧なものなのですので、紙に書き出して整理したり、レシートをチェックする事で初めて正確に自分のライフスタイルを把握する事ができます。

自分では認識していなかったり忘れていたような自分の生活スタイルをあぶり出すことができます。

自分のライフスタイルにぴったりマッチしたクレジットカードが見つかればポイントの貯まりが早いし、いろんな特典をフル活用する事ができクレカを持つ前には感じられなかった素敵なクレカライフを満喫する事ができるでしょう。

では次のポイントを説明します。

年会費、ポイント還元率、旅行保険をチェック

次に注目するポイントは自分が一番貯めたいポイントを決める事です。

例えば、ANAカードは持っているとポイントの交換レートが高くANAのマイレージが貯まるのが早いというメリットがあります。

よくANA(全日空)の飛行機を利用して旅行に行くという人であれば、これはすごくうれしい特典になります。

しかし、他方でANAの飛行機に乗ることなんてほとんど無いという人にとってみればあまり意味のないものになります。

いろんなクレジットカードを調べていると「あれも欲しいこれも欲しい」となってたくさんクレジットカードを持ちたくなりますよね。

でもクレジットカードライフを満喫するためにはできるだけ持つクレジットカードの枚数は少なくしましょう

たくさんのクレジットカードを持つと、使うのが分散されてしまいポイントがバラバラに貯まってしまいます。

バラバラに貯まったポイントは使いにくく、有効期限が切れて無駄になってしまう事も有りますので、できるだけ2~3枚に絞って作るようにしましょう。

年会費も大事なポイントです。

毎年発生する費用(ランニングコスト)になりますので、できるだけ低いものが良いでしょう。

年会費無料のクレジットカードや条件付きで年会費が無料になるクレジットカードを選びましょう。

条件付き無料の場合は自分がその条件を無理なくクリアできるかどうかを検討しましょうね。

最後に旅行保険が付いているかどうかもクレカ選びのポイントになります。

旅行が好きな人にはとってもお得な特典になりますし、旅行にあまり行かないという人も万が一の時の保険のためにできれば旅行保険付帯のクレジットカードを選びましょう。

理想は国内旅行傷害保険付き、海外旅行傷害保険付きの両方を充たし自動付帯となっているクレジットカードです。

クレジットカードに付いている旅行保険には「自動付帯」と「利用付帯」の2種類があります。

詳しくはよくある質問の以下のページを参考にして下さい。

-クレカの基礎知識
-, ,

Copyright© クレジットカードキング , 2020 All Rights Reserved.