クレカの基礎知識

クレジットカードの限度額の仕組みと増やす方法

限度額を知らないと大恥をかく危険あり!

クレジットカードには限度額というものが設定されています。クレジットカードが手元に届いた時に、限度額が記載されている紙が張っているはずです。

クレジットカードを使う前に必ず自分の限度額を確認しておきましょうね。

限度額は持っているカードや人によって異なります。ある人は10万円だったり、またある人は500万円だったり。

限度額の事を知らずにクレジットカードを使うと本当に恥ずかしい思いをする事がありますので、ここではクレカの限度額の仕組みをきちんと理解しておきましょう。

また、限度額を増やすコツも教えちゃいますので、最後まで読んで下さいね。

クレジットカードの限度額って何?

クレジットカードの限度額は、そのクレジットカードで支払いをする事ができる上限の事です。

限度額を超えると次の支払いが完了するまで、そのクレジットカードは利用する事が出来なくなります。

例えば、あなたの限度額が10万円だとします。既に7万円利用していたとすると残りの枠は3万円です。

この状態で、5万円のバッグを買うと合計が12万円になって限度額の10万円を超えてしまいます。

店でクレジットカードを店員さんに渡すと、エラーが表示されクレジットカードを利用する事ができないと言われます。

実はこれがすっごく恥ずかしいのですよ。

店でいろんな商品を必死で調べて、店員さんにも相談してやっと買う物が決まって、いざ支払の時になってエラーですから。

今までの苦労が水の泡だし、付き合ってもらった店員さんにも悪い気がするし。なんか限度額が小さくて自分がショボい感じに思われているような気がしますよね。

もちろん、次の支払日にきちんと使った分の支払を住ませれば、またその分だけ枠が空くので、また限度額までは利用する事ができるようになります。

ですから、クレジットカードを使う時に恥をかかないように自分のカードの限度額がいくらなのかを確認して、今月はどれくらい使ったのかを大体把握しておかなければならないのです。

限度額は大きい方がたくさん使えるので、多くの人が自分の限度額を広げて欲しいと思っています。ということで、これから限度額を上げるコツを紹介します。

クレジットカードの限度額を上げる方法

初めてクレジットカードを持つ人の場合、限度額は低く設定される事が多いです。

特に学生やアルバイトなどの場合には、限度額が10万円とか20万円という事があります。

私自身も初めてクレジットカードを持った時、アルバイトだったので20万円でした。

限度額が20万円くらいだと、ちょっと大きな買い物をするとすぐに限度額を超えてしまいます。

ちょっと高いパソコンすら買う事ができませんよね。

あなたも「もっと限度額を上げてくれ!」と言いたくなるでしょう。

安心して下さい。

クレジットカードの限度額は一生固定されている訳ではなく、少しずつ上がっていきます。ここでは限度額を上げる方法を紹介します。

とにかくクレジットカードを使う

クレジットカードの限度額は、その人の利用実績が最も影響します。初めてクレジットカードを作る場合、その人の利用実績が無いので限度額が低く設定されるのです。

とにかくクレジットカードを使って、利用実績(クレジットヒストリー)を残していく事が大切です。

日常の生活のほとんどの場面でクレジットカードが使えるはずです。スーパー、コンビニ、居酒屋、ガソリンスタンド、ネットショッピングなどなど。

今まで現金で支払っていた人も積極的にクレジットカードを使うようにしましょう。慣れると便利ですので、現金払いなんてしなくなりますよ。

クレジットカードで支払えばクレジットカードを持つメリットでも説明したようにポイントも付くのでお得です。

絶対に支払の延滞をしない

クレジットカードの支払は絶対に延滞しないようにしましょう。

たとえ1日でも延滞する事は許されません

軽い気持ちで「1日くらい遅れてもいいや。」という考えは捨てて下さい。

クレジットカードの審査に落ちた場合の原因と解決法という記事を読んだいただければ分かると思いますが、1日でも支払が遅れるとそのクレジットカード会社からの信頼が無くなるだけでなく、信用情報機関に登録されてしまいます。

1度くらいの1日遅れならミスという事で見逃してもらえる可能性もありますが、悪い印象を与える事は間違いありませんので、限度額の引き上げに影響します。

延滞を繰り返しているようでは、絶対に限度額は上がりませんし、下手をするとクレジットカードを利用できないようにされる事もあります。

できるだけたくさんクレジットカードを使って、必ず支払日に支払をするようにしましょう。

この当たり前の事を続けているだけで、クレジットカード会社の方から「限度額を上げましょう。」と言ってきてくれます。

海外旅行で一時的に限度額を上げる

クレジットカードを頻繁に使って、きちんと支払を続けていれば、1年くらいすると限度額を上げてもらえる事が多いです。

クレジットカード会社から言ってくる事もありますし、こちらから積極的に連絡すれば1年くらいの利用実績があれば上げてもらえる可能性は高いです。

どうしても限度額が上がらない間に、海外旅行などに行く事になって、まとまった金額を使う必要がある事もあるでしょう。

海外旅行の場合、現金を持ち歩くのは危険なので、クレジットカードが本当に便利です。

でも、限度額が低ければその利便性は半減しますよね。

そんな時には、クレジットカード会社に事前に電話して、事情を説明して一時的にだけ限度額を引き上げてもらう事も可能です。

延滞などしていれば無理ですが、きちんと数回でも支払った実績があれば、少しくらいなら応じてもらえる事が多いです。海外旅行などに行く時には、一度相談してみて下さいね。

ゴールド、プラチナカードを持つ

一般的にクレジットカードの限度額は、カードの種類によって異なっています。

一般カードよりもゴールドカード、ゴールドカードよりもプラチナカードの方が設定されている限度額は多いです。

したがって、できるだけ大きな限度額が欲しいなら、最初からゴールドカードなどのハイレベルのカードに申し込む事も有効な方法です。

最近では、若い人でも持ちやすいヤングゴールドなどゴールドカードの敷居が下がっているので、安定した収入がある場合にはおすすめの方法です。

-クレカの基礎知識
-, ,

Copyright© クレジットカードキング , 2020 All Rights Reserved.