クレカの基礎知識

クレカの2種類のポイントと仕組みを理解する事が稼ぐための近道

クレカの2種類のポイントを知らないと損するよ

クレジットカードを持つことで得することの1つとしてポイントが貯まるという事があります。

ポイントを貯めるためだけにクレジットカードを持って、日々ちょっとした買い物にもクレジットカードを使って支払っている人も少なくありません。

でも、クレジットカードのポイントについて本当に深く理解している人は多くないのが現実です。

クレジットカードのポイント制度のことを正確に深く理解していないために、大きな損をしている人がたくさんいます。

実は、ポイントと言ってもクレジットカードで貯める事ができるポイントは2種類あるのです。

これを知っているか知らないかで、自分にとって最適なクレジットカード選びができるかどうかやポイントを貯めるスピードが全く変わってきます。

このページでは、クレジットカードの2種類のポイントについて説明します。これを読めばあなたのポイントを貯めるスピードが格段に早くなりますよ。

プロパーポイントと提携ポイント

クレジットカードの種類のページでも説明しましたがクレジットカードには大きく分けてプロパーカードと提携カードの2種類があります。

プロパーカードの代表的なものであるJCBカードのように、クレジットカード会社が直接発行しているものであれば、そのクレジットカード会社のポイントを貯める事ができます。

例えばJCBカードであればOkiDokiポイントです。

他方で、例えばヨドバシカメラがVISAが提携して発行しているヨドバシゴールドポイントカードのような提携カードの場合には、ヨドバシカメラが提供しているヨドバシゴールドポイントが貯まります。

多くの場合、プロパーカードの還元率は0.5%から1%であるのに対して、提携カードの場合の還元率は1%以上となっており提携会社が提供しているポイント制度の方が早くポイントを貯める事ができるのです。

また、提携カードで支払った場合、提携会社のポイントとクレジットカード会社のポイントの両方が貯まるものがあります。

このようにクレジットカードには2種類のポイントがあるということを知っておきましょう。

では、プロパーカードと提携カードのどちらが得なのでしょうか?

ポイントを貯めるスピードだけで考えれば断然提携カードの方がお得ですよね。

では、どの提携カードを選べばいいのか?それをこれから説明します。

ポイントでやりたい事を1つに絞る!

みなさんお分かりのようにごく一部の例外を除いて、基本的にはプロパーカードよりも何らかの提携カードを持った方がポイントが早く貯まります

ただ、気をつけなくてはならないのは、提携カードで貯まるポイントは、主にその店で利用できるポイントです。

例えば、ヨドバシカメラとVISAが提携して発行しているヨドバシゴールドポイントカードカード・プラスであれば、ヨドバシカメラでの会計時に1ポイント1円で利用できるヨドバシゴールドポイントが貯まります。

ヨドバシカメラをよく利用する人であれば、早くポイントを貯める事ができて、お得にポイントを利用することができるので、大変お得になります。

しかし、ヨドバシカメラを利用しない人にとっては、ヨドバシカメラで使えるポイントがいくら貯まっても何の意味もありませんよね。

ヨドバシカメラを利用しない人にとっては、還元率が低くなったとしても別のポイントを貯める方が良いということになります。

このように提携カードを選ぶ時には、必ず自分がポイントを貯めてやりたい事を1つに絞る事が大切です。

車が好きな人は、ガソリンスタンドや自動車会社の提携カード、イオンをよく利用する人はイオンカード、コンビニをよく利用する人はコンビニの提携カードというように、自分がやりたい事を決めると、どのクレジットカードを持てばいいのかが自ずと分かります。

逆に言うと、特に1つの目的に決められないという場合や、毎月の決済額がなん十万円以上と高額で大量のポイントが貯まって、いろんなサービスに使いたいというような人は、提携カードよりプロパーカードの方が良い場合が多いです。

なお、別のページで詳しく説明しますが、提携カードのポイントも、ポイントを順番に交換していくことで、別のポイントに交換することは可能です。ただし、交換の際に少しずつポイントが減っていくのであまりおすすめはできません。

-クレカの基礎知識
-, , ,

Copyright© クレジットカードキング , 2020 All Rights Reserved.