クレカの基礎知識

クレジットカードとは?歴史を知ればクレカが分かる?!

クレカは生活に欠かせないアイテム

クレジットカードの起源はある資産家のささいなミスがきっかけと言われています。まずはクレジットカードの基本的な事を理解しましょう。

クレジットカードの歴史

今や多くの人の財布に必ず1枚は入っているクレジットカードですが、単なるプラスチックのカードではなく、その上には様々な機能が付加されています。

ある資産家がレストランに行って食事をしました。いざお会計の時になって、財布を忘れた事に気付きました。

それを店員に話すと、「あなたなら絶対に払ってくれると思いますので、どうぞ本日はお帰り下さい。またの機会にまとめてお支払いしていただければけっこうです。」とその店員は言ってくれました。

財布を忘れた大金持ちを信用して、代金を後払いにしたわけです。この時に資産家は、こういうサービスがあれば世の中便利になるのにと思ったそうです。

これがクレジットカードが世界に登場するきっかけになったのです。

クレジットというのは英語でcreditと書き「信用」という意味があります。

レストランの店員さんは、資産家のお客さんの事を「信用」して、掛けでサービスを提供したわけですね。

日本もクレジットカードが無いと生活できないクレカ社会になりつつあります。

クレカにはたくさんのサービスが付いている

クレジットカードを使うと、デパートでの買い物、インターネットのネットショッピングでの買い物、コンビニエンスストアでの買い物、新幹線や飛行機のチケットの支払いなどを全て後払い(ポストペイ)にできます。

これによって、現金を持ち歩く必要が無くなり便利ですし、盗難やひったくりの被害に遭わないという安全性のメリットもあります。

これがクレジットカードの主な機能です。自分の信用を担保に買い物をしたりサービスを受ける事ができるのです。

しかし、クレジットカードの機能はそれだけではありません。

クレジットカードの種類にもよりますが、持って行くだけで自動的に海外旅行の際の傷害保険が付いていたり、ポイントが貯まって商品や現金と交換できたりする特典が付いています。

これらのクレジットカードに付けられているサービスを徹底的に使いこなす事で、お金の節約する事ができたり、いざという時の保険にもなります。

また、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードと呼ばれるランクの高いクレカを持っていると、自動的に飛行機のビジネスクラスにアップグレードされたり、ホテルの部屋がスイートルームにアップグレードされるという事もあります。

↓究極のハイステータスカードであるアメリカンエキスプレスのセンチュリオンカード(通称:ブラックカード)

自分の身の丈にあったクレジットカードを持つのがベストなのですが、どうせならプラチナ、ブラックカードというハイランクのクレジットカードホルダーを目指してみたいですよね。

ちなみにこのサイトの管理人である私はアメックスのプラチナカードを持っています。どうやって使っているかなどはこちらのブログに書いてたりしますので、興味があれば読んで下さい。

-クレカの基礎知識
-,

Copyright© クレジットカードキング , 2020 All Rights Reserved.